油揚げとまるごと卵の巾着煮

主菜

油揚げにお出しがたっぷりと染み込み、とてもジューシーな一品。


今回は飾りに菜花を使用しました。下茹で後、白だしと水1:3の割合で、だし汁を作り浸して味を染み込ませておきました。

材料(4人分)
  • 油揚げ  2枚
  • 卵  4個
  • 水  300cc
  • 和風顆粒だし  小さじ1
  • みりん、酒  各大さじ1
  • 砂糖  大さじ1.5
  • 醤油  大さじ2
  • 青菜  お好みで
作り方
  • 油揚げに熱湯をかけ、油抜きする。
  • 菜箸で油揚げの上を形にそって、転がしたら半分にカットする。袋を指で開き、詰めやすいようにしておく。
  • 鍋に調味料を合わせ、火にかけあたためておく。
  • 卵を小さめの器に割り、油揚げに詰めていく。1つ割るごとに油揚げの口にひだをつくり爪楊枝で止める。完成したら、③の鍋に入れ、卵が流れ出てこないようにする。残りも同様に進める。
  • ④の下準備ができたら、弱火で15分程煮る。途中、表と裏面を菜箸で返し、味が均一に入るようにする。
  • 火を止めたら、さらに15分程味を染みこませたら完成!爪楊枝を外し、包丁で半分にカットする。お皿に油揚げ、青菜、出汁をかけたらできあがり!

【レシピ考案者】東京 マスター認定講師 冨田沙織

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です