ameba blog



 
★:本部講師講座
◎:認定講師講座
 


★【オンライン】
  8月22日(水)
詳細 

★【オンライン】
  8月29日(水)
詳細

★【オンライン】
  8月29日(水)
詳細

★【オンライン】
  9月2日(日)
詳細

★【大阪】
  9月17日(月祝)
詳細

★【オンライン】
  9月23日(日)
詳細

★【オンライン】
  9月26日(水)
詳細

★【大阪】
  10月6日(土)
詳細

★【オンライン】
  10月20日(土)
詳細
 


★【オンライン】
  8月22日(水)
詳細 

★【オンライン】
  9月2日(日)
詳細 

◎【福岡】
  9月5日(水)
詳細

◎【福岡】
  9月7日(金)
詳細

◎【福岡】
  9月8日(土)
詳細

◎【東京】

  9月11日(火)
詳細

★【オンライン】
  9月14日(金)
詳細 

★【大阪】
  9月17日(月祝)
詳細 

★【オンライン】
  9月23日(日)
詳細 

★【オンライン】
  9月26日(水)
詳細 

★【大阪】
  10月6日(土)
詳細 

★【オンライン】
  10月20日(土)
詳細 
 


◎6期【大阪】
  8月23日(木) 
詳細

◎6期【福岡】
  8月25日(土) 
詳細

◎6期【福岡】
  8月29日(水) 
詳細

◎6期【オンライン】
  9月3日(月) 
詳細

◎6期【オンライン】
  9月6日(木)&9日(日) 
詳細

◎6期【大阪】
  9月13日(木) 
詳細

◎6期【静岡】
  9月18日(火) 
詳細

◎6期【東京】
  9月20日(木) 
詳細

◎6期【福岡】
  9月26日(水) 
詳細

◎6期【福岡】
  9月29日(土) 
詳細

◎6期【東京】
  9月30日(日) 
詳細

★6期【大阪】
  9月30日(日) 

詳細

★6期【オンライン】
  10月14日(日) 
詳細

◎6期【オンライン】
  10月23日(火) 
詳細

◎6期【静岡】
  11月11日(日) 
詳細

◎7期【東京】

  11月18日(日) 
詳細

★7期【大阪】
  11月23日(金祝) 
詳細
 


◎5期【奈良】
  12月23&24日(土日)
 詳細

◎5期【奈良・京都】
  1月4&5日(木金)
 詳細

◎5期【奈良・京都】
  1月13&14日(土日)
 詳細

◎5期【大阪】
  2月10日(土)&3月3日(土)
 詳細

◎5期【東京】
  3月1&2日(木金)
 詳細

◎5期【福岡】
  4月8&9日(日月)
詳細

◎5期【福岡】
  6月1&2日(金土)
詳細

◎5期【京都・奈良】
  6月26&27日(火水)
詳細

◎5期【福岡】
  7月13&14日(金土)
詳細

◎6期【福岡】
  8月10&11日(金土)
詳細

◎6期【福岡】
  9月21&22日(金土)
詳細

◎6期【静岡】
  10月16&17日(火水)
詳細

★6期【大阪】

  10月27&28日(土日)
詳細

★7期【大阪】
  12月1&2日(土日)
詳細
 


 *全3回*

★5期【大阪】
  12月16日(土)&17日(日)&1月14日(日)
 詳細

★5期【福岡】
  1月20日(土)&21日(日)&2月18日(日)
 詳細

★5期【福岡】
  7月1日(日)&2日(月)&8月9日(木)
 詳細

★6期【大阪】
  8月6日(月)&7日(火)&9月4日(火)
 詳細

★7期【大阪】
  11月17日&18日(土日)&12月16日(日)
 詳細

★8期【大阪】
  1月12日&13日(土日)&2月3日(日)
 詳細
 


★7期【大阪】
 2019年1月19&20日(土日)
 詳細

★8期【大阪】
 2019年3月9&10日(土日)
 詳細
 

★7期-1【大阪】
・2級:9月30日(日)
・1級:10月27&28日(土日)
・1級試験11月11日(日)
・マスター:11月17&18日(土日)&12月16日(日)
・グランドマスター:3月9&10日(土日)

★7期-2【大阪】
・2級:10月14日(日)(オンライン)
※1級以降は7期-1と同じ日程

★8期【大阪】
・2級:11月23日(金祝)
・1級:12月1&2日(土日)
・1級試験12月15日(土)
・マスター:1月12&13日(土日)&2月3日(日)
・グランドマスター:3月9&10日(土日)

 
【7/8 アスリート歯科セミナー&スポーツ栄養講座
~大事な勝負の日を台無しにしないために~

 2018年7月8日(日)開催

(社)日本スポーツ栄養コンディショニング協会代表理事吉田と協会特別医療顧問 河瀬歯科医師によるコラボセミナーを開催いたします。
代表理事吉田の「スポーツ栄養セミナー(日常編)」は、一般セミナーとしては開催しておりません。
又、去年のシンポジウムで大好評をいただきました アスリート歯科セミナーのコラボです!
是非、奮ってご参加くださいませ★


◆第一部 目から鱗のスポーツ栄養セミナー 

《こんなお悩みはございませんか?》
  • 試合後半、バテてしまう
  • 記録が伸びない
  • 思うように体が動かない
  • 疲労がたまりやすい
  • もっと身体を大きくしたいのに・・・
  • 背がなかなか伸びない
  • 体脂肪が落ちない
  • 脚が攣りやすい、肉離れ、骨折などの怪我が多い
  • アレルギーがある(アトピー・花粉症など)
  • 朝、起きられない
  • 風邪をひきやすい
  • 集中力が続かない
  • キレやすい
 等


《食事のお悩みは》

  • 少食で困っている
  • 何を食べて、何を食べない方がよいのか解らない
  • どれだけ食べると良いかわからない
  • 何がバランスの良い食事かわからない
  • そもそも、食事が運動能力アップにつながるのか疑問
  • いろいろな情報が氾濫している中、本当の事が知りたい
  • 簡単な料理法はない?
  • 「健康栄養からのスポーツ栄養」って、一般のスポーツ栄養とどう違うの?
 等


『食べたものからでしか身体はつくられない 
       食べたものでからでしか動けない』
身体の質を決めるのは、『食事の質』。いつでも、100%の身体で、100%の力をだせるようにするのが『食』=『栄養』です。

「何を食べて、何を食べないか、どう食べるか」を知り、ベストよりベターの食事術をお伝えします。
本協会が推奨する「健康栄養からのスポーツ栄養」は、イタリアプロサッカー界セリエAや、ドイツプロサッカー界等、世界のトップアスリートやチームも導入している食事法です。
分子栄養整合医学に基づいたスポーツ栄養学の協会は、日本国内で唯一となります。

「確かな理論」と、「すぐに実践できる工夫や方法」、そして「成果が出る」。
そんな食事術を、具体的なメニューもご紹介しながら、わかりやすくお伝えいたします。


《食事を変えた結果は?》

  • ある関取は、半年で10Kgも体重が増え、血液検査の数値もよくなりました。
  • 筋肉系のケガが減り(肉離れ等)、「デコボコの筋肉がしなやかな質のよい筋肉になった」と、トレーナーさんがおっしゃってくださった選手はJリーガーになりました!
  • バテなくなりました!
  • 試合後半にがんばれます~!
  • 次の日の朝ちゃんと起きられるようになりました。
  • 3ヶ月で4Kg大きくなりました。
  • 体脂肪減りました。
  • 集中力がアップしました~!
  • 記録があがりました~!!
  • 花粉症がでなくなり、練習に集中できるようになりました~。

ご家族からも、
  • 体調には鈍感な主人や息子が、「最近体調がいい」「とってもいいウ○チが出るようになった!」と言っています。食べ物で変わるって実感してくれてうれしいです!感謝!
  • 20年来の花粉症がよくなりました!
  • 糖尿病の数値が正常値になりました。
 等等のお声をいただいています。

家族みんなで健康に、そして、大好きなスポーツを頑張れる身体を作りましょう!!!


《内 容》
 
  • なぜ、スポーツに「食事」は大事なのか?(トップアスリートの例)
  • どうすれば身体は帰られるのか
  • 食事で身体が変わるのにはどのくらいの時間がかかるのか?
  • 選手たちの食事調査から解る事
  • 簡単にバランスの良い食事にするコツ
  • 何をどのくらい食べたらよいのか 
  • 少食解消!効率の良い栄養の摂り方
  • 吸収を上げる食べ方 
  • 「摂ってほしいもの」「減らしてほしいもの」を知り、怪我を防ぎ、パファーマンスをアップする(バテない・集中力アップ・体を大きく・背を伸ばす・体のキレをよくする・神経伝達を良くする・足をつるのを防ぐ!)
  • しなやかな筋肉を作るための「手作りプロテイン」とは
  • 疲労・老化・病気の原因になる活性酸素をためない方法
  ※本協会日常編セミナーと同様の内容です。


『解りやすくて、今すぐ始められる』
『がんばろう~と思える!! 』

と、ご好評です!


「健康」でない人が、競技スポーツをがんばれる訳がない!
『元気に頑張れる身体』 『動く身体』を作って、最大限のパフォーマンスを発揮しましょう!!



《吉田良子プロフィール》 

一般社団法人日本スポーツ栄養コンディショニング協会代表理事。
スポーツに関わり40年、健康業界で35年、スポーツ栄養アドバイザーとして17年、ジュニアからトップアスリートまで延べ2万人以上の指導・育成に携わる。
度重なる怪我が原因でバスケットボール選手生命が断たれる悔しい経験をする。
出産後リウマチを発症。栄養療法を取り入れることで半年で治癒。栄養の力を自らが実感し、怪我をしない身体を作り、パフォーマンスを上げる事を目的に、健康を土台としたスポーツ栄養を確立する。
又、スポーツをする3人の息子の子育て経験で培った手間をかけずに簡単にできる栄養摂取方法は、多くの母親から支持される。
「食×スポーツで、日本に元気と笑顔の花を!」という理念の元にアドバイザーを育成中。

実績として、走高跳渡辺有希選手を2年連続日本一に導く。力士を10kg増量に導きつつ肝臓の数値を正常値に戻す。関西学院大学サッカー部阿部浩之選手は、肉離れをしないしなやかな筋肉に変わりパフォーマンスが上がった結果、Jリーガーへの夢を掴む。等。


◆第二部 アスリート歯科からの提言PARTⅡ
 ~知って得する・知らずに損する アスリートの口腔疾患の知識~



『アスリートは歯が命』(^^)

昨年7月のシンポジウムにて、『アスリート歯科からの提言』でお話しいただき、大変ご好評をいただきました!
→「満員御礼!7/2 協会主催シンポジウム開催★

~アスリートを支える全ての方へ~
『パフォーマンス向上のためには、栄養の入り口である歯の健康維持が不可欠です。
噛みしめや食いしばり、嚙み合わせ等、歯の健康からみた栄養とは? 
理想の歯磨きの仕方「つまようじ法」とは? 
又、外傷予防だけではなく、パフォーマンスにも関わるスポーツマウスガード等、まだ知られていないお話ばかりです。
歯科医師の立場から、パフォーマンスを上げるための口腔ケアのお話をしていただきます。
これらのお話は、集中力を上げることにも繋がり、スポーツだけでなく、勉強の成績や受験勉強にも繋がります。
口腔ケアや栄養改善は、糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防に繋がり、
結果的に、癌や心疾患・脳疾患等の予防にも繋がりますので、一般の方にもお役に立つ内容です。


《シンポジウムでのご感想》
  • 歯がいかにパフォーマンスに影響するのか、そして、スポーツドリンクがどれほど歯を溶かしているのか、知っているのと知らないのとでは、大きな差がつくと思いました。
  • 食・メンタル・トレーニングの大切さは知っていても、歯は本人の毎日の習慣で予防できると思いますので、まずは、正しい知識を知ることが必要だと思います。
  • 全く知識がなかったので衝撃でした。
  • 楽しくわかりやすく歯の事を教えていただきました。スポーツドリンクの飲み方、TCH、つまようじ法etc. 子どもの歯、今からケアしたいと思います。
  • 歯が色んな体調不良を生んでいるとは全く知りませんでした。食事の後の歯磨きはもっときちんとしようと思います。
  • 栄養と口腔は大切な部分で重なるところが多くありますが、「元気は口から」。口腔内をまず整える必要がある。本当に大切という事を実感しました。
  • 「TCH」など、まさに現代ならではの歯のトラブルがある事に驚いた。スポーツ選手だけではなく、誰にでも起こりえるものなので、日々の生活の中で意識したい。
  • TCH(歯列接触癖)の事はあまりしりませんでしたが、スマホやパソコンが原因に繋がっている事に驚きました。
  • スポーツドリンクによる害は、血糖値や健康面でも色々言われていますが、歯のエナメル質が溶けてしまう事で起こる口腔内のトラブルはとても勉強になりました。


本協会特別医療顧問&マスター認定講師 河瀬敦歯科医師より~

 ⇊
前回の、アスリート歯科からの提言(2017年7月2日於:(社)日本スポーツ栄養コンディショニング協会シンポジウム)では、~歯の健康と嚙み合わせでパフォーマンスは変わる!~と題して、歯の咬み合わせの重要性とアスリートのスポーツパフォーマンス低下につながる二大口腔疾患のう蝕と歯周病、についてお話させていただきました。

今回は、今の若年者を中心に広がりを見せており、アスリートのパフォーマンスの低下に直接的・間接的に影響を与える
 口呼吸
 TCH(歯牙接触癖)
 智歯周囲炎

について、その影響と改善方法を、お話しさせていただきます。

これらの疾患は、正しい知識とその予防法を知らないと、全身疾患や多くのアレルギー疾患に関わることが指摘されています。
また正しい知識がないまま薬に頼ると、最悪の場合ドーピングに触れて、その選手のみならずチーム全体に影響が出る場合があります。
まずはこれら疾患に対する正しい知識を身に着けていただいた上で、
予防、改善して、試合やコンテストなど、勝負の日に最高のコンディションをもって臨んでいただければと思います。


《内 容》
  • 高校生~大学生が罹りやすい智歯周囲炎とその予防法
  • 多くの疾患につながる口呼吸(花粉症の原因は口呼吸かも?)とその改善方法
  • 10年前はわからなかったTCH(歯牙接触癖)
  • 原因不明の歯や顎の痛み、頭痛や肩こりの原因はTCHかも

若年化しているドーピング問題、智歯周囲炎・口呼吸・TCHの正しい知識と改善方法で
薬に頼らずドーピング問題も安心できる口腔ケアを知り、健康にパフォーマンスを上げましょう!!!



《河瀬敦医師 プロフィール》   
日本スポーツ栄養コンディショニング協会特別医療顧問・マスター認定講師
京都分子整合医学予防歯科研究所 医療法人緑優会 河瀨歯科医院 理事長・院長
杏林予防医学研究所(所長山田豊文先生)業務提携医院

日本ミネラルファスティング協会 認定医
野菜ソムリエ
アロマテラピーアドバイザー
杏林予防医学研究所アカデミー上級講座終了

日時:2018年7月8日(日) 
11:45~    受付開始
12:00~13:30 目から鱗のスポーツ栄養講座
13:30~13:45 質問タイム 
14:00~15:30 アスリート歯科からの提言PARTⅡ
15:30~15:45 質問タイム
15:50~16:20 協会説明

場所:尼崎市総合文化センター 第4会議室
    尼崎市昭和通2丁目7-16  阪神尼崎駅より徒歩5分
    アクセス:http://www.archaic.or.jp/guide/access.html

募集人数:限定25名様

締め切り:2018年7月5日(木)17:00  
   ※締め切り前でも定員に達した時点で締め切らせていただく場合がございます。

参加費:(※全て税抜き)
  • 一般  
目から鱗のスポーツ栄養講座 : 3,500円 
アスリート歯科からの提言PARTⅡ : 4,000円

  • 本協会1級認定講師   
目から鱗のスポーツ栄養講座 : 1,500円
アスリート歯科からの提言PARTⅡ : 3,000円
    
  • 本協会マスター・グランドマスター認定講師
目から鱗のスポーツ栄養講座 : 1,000円
アスリート歯科からの提言PARTⅡ :2,500円
 
 ※お振込金額(税込)はお申し込みフォームの自動返信メールに記載しております。
 メールをご確認いただきますよう、お願いいたします。
 

お申し込みはこちらをクリックしてください。

皆さまのご参加をお待ちしております!
***************************************************************************
【ご注意お願いいたします】
お申し込み時に自動返信されるメールにお振込に必要な情報など重要事項が記載されております。
必ずメールをご確認ください。
万が一お手元に返信メールが届いていない場合は、お手数ですが secretariat@jsnca.com までご連絡をお願いいたします。