ameba blog



 


食が大切だと気づき、専門的な知識を得たとしても、実践し、続けることができなければ知らないことと同じになってしまいます。
そのためには、「簡単」「手間がかからない」「すぐに始められる」ものであること、そのように工夫をすることが大切です。これは、本協会の大きな特徴の一つです。


実は、代表理事吉田も料理が苦手。
ですが、3人のサッカーを頑張る子どもたちを食でサポートをするために、できるだけ簡単で手間がかからない工夫をしてきました。その工夫をお伝えすることで、忙しい、料理が苦手な親御さんや下宿生にも「これならできる!」と実践していただけるようになったのです。難しいことは続かないのです。


だからこそ、誰でも取り入れられる事を伝えられるよう自身で工夫すること。
この「工夫する力」が、仕事をしていく上で必要なのだと思います。
そして、それらを協会メンバーでシェアし応援しあう体制を作っています。